2019年07月24日

7月21日「奥比叡仰木棚田トレイルラン大会」

7月21日「奥比叡仰木棚田トレイルラン大会」に参加してきました。

今年はなかなか晴れません。7月中旬過ぎても雨が続き、体調も気持ちも皆様「絶不調」でした。蝉の鳴き声も弱く、悲しくなります。この大会は「暑くて」有名です。暑さが大好きな私はとても楽しみにしていましたが、台風の影響で前日まで中止されるかわからない状態でした。前日「雨ですが開催します」とインターネットで発表され、朝一番の新幹線に乗りました。京都駅から湖西線に乗り換え、「おごと温泉」駅で降ります。そこからシャトルバスで会場です。


0721-01.jpg

おごと温泉駅前でシャトルバスを待つ参加者さんたち


0721-02.jpg

シャトルバスを降り、会場まで。雨は降っていません。昨年に比べると涼しく走りやすいのでしょうね。


0721-03.jpg

会場は大津市仰木の太鼓会館です。参加者年々増えています。


0721-04.jpg
会場から山を見上げたところです。


0721-05.jpg

これは同じ場所からとった昨年の写真です。昨年はこの時点で36度。今年は28度でした。夏空が懐かしい!!!


0721-06.jpg

スタート時は地元の方々の、千年以上続くと言われる「仰木太鼓」の演奏に見送られます。太鼓の音は遠くまで聞こえ、レース中も太鼓の音で勇気をいただきました。


0721-07.jpg
これから上る山を見上げます。久しぶりの山でわくわくします。


0721-08.jpg
山に入りました。湿度が高く汗でびしょびしょです。


0721-09.jpg

きつい上りが延々と続きます。昨年のこの大会では、体調の悪さと暑さで、休み休みしか進めませんでした。今年は何とか進めます。


0721-10.jpg

最初のエイド。きゅうりがとてもおいしい!!!ここからは下りになります。昨年ここでリタイアしようかどうかと思っていました。そのつらさがまだ忘れられません。


0721-11.jpg

山の上から見る琵琶湖です。ここまで来てよかったと思う瞬間です。


0721-12.jpg

去年の同じ場所での写真。この時の気温38度でした。


0721-13.jpg

次のエイド。昨年はここで何度も頭から水をかけてもらいました。


0721-14.jpg

この大会は、暑さで有名です。「この大会には指折りのキツさがあります。それは暑さ」、「前半のトレイル主体のコースでは、直射日光を遮る木々のおかげで涼をとることが可能ですが、足を消耗した状態で、後半の何も直射日光を遮るもののない棚田ロード区間に入っていきます。ここでは真夏の気温・湿度によりさらに消耗することになります。ロード区間とはいえ、アップダウンもありかなりキツイです」
とのコメントです。


0721-14.jpg

日本でも有名な「棚田」を。

0721-15.jpg


0721-16.jpg



0721-17.jpg

あと2kmちょっと。もう足が前に進みません。


0721-18.jpg

あと2kmの昨年の写真。つらかったけど暑い大会の方が好きです。


0721-19.jpg

あの車の前を左に曲がるとゴール。足があがりません。沿道で応援してくださったお母さんと小さい男の子(たぶんお父さんがレースに出ているのでしょうね)が、「がんばれー」と声をかけてくれます。そのあと、男の子から「走れ!走れ!」と。あがらない足を必死であげて走りました。


posted by terada at 07:00| 2019年 大会の記録

2019年06月19日

6月16日「京都一周トレイル4分割 その2 東山から北山へ編」

6月16日「京都一周トレイル4分割 その2 東山から北山へ編」に参加してきました。

スタートは出町柳駅前の公園です。数年前初めて京都で走ったときの集合場所が、「でまちやなぎ」でした。馴染みのない、変な名前と思いました。あれから何度も出町柳駅で降りました。京阪電鉄の京都側の終端駅、叡山電鉄の乗り換え駅です。


0616-01.jpg

出町柳をスタート、「東山52-1」から「東山74」まで比叡山を登り、「ケーブル比叡駅前」で昼食エイドです。2時間ずっと登ります。今日は曇っていてそれほど暑くないかもと思っていましたが


0616-02.jpg

頂上に着く頃には汗びっしょりでした。


0616-03.jpg

昼食エイドでおにぎりをいただき、ここからは東山コースを終え、北山コースに入ります。北山コースは1から43まで。あと4時間かけてこの43までのコースを走ります。最後まで走るぞ。と胸に秘めます。北山コースの山に入る前のところです。


0616-04.jpg

「北山1」から「北山43」まで、10を超えるところで写真を撮ることにしました。数年前も同じことをした記憶があります。やること同じ、成長しませんね。北山コース10からは山がぐっと深くなっていきます。


0616-05.jpg

木の根っこの道をひたすら上がって、横高山、その後京都一周トレイルで一番高い地点の水井山、仰木峠を越して進みます。7月に「奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会」に出る予定です。「仰木」という地名で、「ああここか」とふと思います。、山が険しくなっている頃から、雨が降り始めました。


0616-06.jpg

やっと10から20に。「山蛭」に注意とあるように、ヒルはじめじめしたところに多く、じっとしていると気が付かないうちに足に張り付いて血を吸ってきます。それほど痛くはありませんが、ちょっと気持ち悪くて好きではありません。映画「スタンドバイミー」で男の子4人が沼に入って進んでいたところ、体中にヒルが吸い付いてパニックになる場面があります。映画のヒルは大きかったです。


0616-07.jpg

「北山20」を過ぎた頃から雨が強くなります。山を下りて、大原の里、静原の里を走っているところです。いつもは山から下りてほっとして走る場所なのですが、これから上る山を前に、この大雨のなか最後まで走れるか不安になります。そんな不安を写真に撮りました。
「北山35」あたりから最後の山、鞍馬山に。最後の「北山43」まであとわずか、標識を見ながら声を出して「はい、36」とか「次37」とか声を出して雨音を消していました。


0616-08.jpg

雨が強く写真も撮れませんでした。これは最後「北山43」を抜けて一般道路に入ったところです。「トレイルの終わりは突然に」です。その道路を右に少し走ればゴールですよ!!


0616-09.jpg

ゴールに近づいています。雨も止んで晴れてきました。「くらま温泉」に着きました。


0616-10.jpg

ゴールです。一人一人写真を撮ってくださいます。いつも腰を入れて写真撮ってくださるスタッフさん。ありがとうございます。
9時30分出発し、到着したのが15時30分。6時間走り続けました。くらま温泉に入り、電車で京都駅まで行きました。シューズが雨でびちょびちょになり、はくのが嫌で電車のなかでは脱いでいました。お腹がすいて、京都駅の手前の駅で降りて、小さな店でラーメンをいただきました。走った後ラーメンが欲しくなるのは、塩分補給のため身体が欲しがっているのかなと思いました。

0616-11.jpg

レース前と後の「体脂肪率」の変化をみました。朝は13.0でした。うまく写真に撮れませんでした。走り終えた夜は5.0に減っていました。ちゃんとした数字かどうかはわかりませんが、6時間走って脂肪はこれほど燃焼されるのかと怖くなりました。この1週間でちゃんと食べてもとにもどりたいです。

posted by terada at 14:56| 2019年 大会の記録

2019年05月15日

5月12日「やんちゃ村マラニック 京都一周トレイル4分割 その1 東山編、30km」

5月12日「やんちゃ村 マラニック 京都一周トレイル4分割 その1 東山編、30km」に参加しました。その2は「東山から北山へ編」、その3は「北山西部編」、その4は「北山から西山編」で、ほぼ京都の山を一周するものです。その2が一番きつく、その3とその4も暑さと山のきつさでつらいルートです。その1は気温もそれほど高くなく走りやすいコースです。

ここ数年参加していた京都の山です。去年はほとんど参加できず、今回もだめもとで申し込んでいましたが、気温も上がりいいお天気だったので京都に行ってきました。

0512-01.jpg

0512-02.jpg

京都駅から近鉄電車でしばらく南に進んだ伏見桃山駅近くの伏見公園がスタート地点です。80人くらいの参加者です。完走することを目標に一人緊張してたたずんでいました。


0512-03.jpg

スタートから10分走ると「深草ルート」の始まりです。標識のF1からF34まで走ります。F34は伏見稲荷大社です。


0512-04.jpg

走り始めて5分もしないうちに、身体がしんどくてみんなについていくのがやっとでした。悲しくてあせっていました。楽しみながら走れなくて「苦行」でした。最初の山頂に着きました。


0512-05.jpg

0512-06.jpg

標識F1からF34まで走り、その後は標識東山「3」から「45」までです。「10」でお昼エイドがあり、おにぎり2個いただきます。いつも1個食べながら走ります。休むと時間内にもどれないからです。スタッフから、「今2個食べられなくてももう1個もどこかで食べて」と言われ、1個ほおばりながら、もう1個はナップザックの中に入れました。なるべくたくさん食べてエネルギーを補給しないとですよね。


0512-07.jpg

0512-08.jpg

標識Fが終わり、今度は東山「3」から「45」までです。一つ一つ数字と位置を確認しながら進みます。10を過ぎ、やっと20通過、ついに30になりました。気温は30℃ちかくですが、それほど暑くなかったです。たくさんの虫が私の身体を取り巻いて一緒に動いていたのでつらかったです。虫を払う元気がなく、虫より早く走れず、足をたくさん刺されてしまいました。


0512-09.jpg

「33」で「おやつエイド」。コーラをいただきました。こんな時のコーラおいしいです。


0512-10.jpg

やんちゃ村のマスターです。「あと10km、がんばれ」とマスターのエール。ただ、ここから10kmが一番つらいコースです。


0512-11.jpg

大文字山を2時間弱かけてひたすら登ります。やっと標識40に。


0512-12.jpg

これを登れば頂上か、と思ったら上り続きます。いつものことです。


0512-13.jpg

目標の標識45になりました。やっと来たぞ。最後の標識だよ。


0512-14.jpg

どっこいまだ上り、「おい」とつっこみ入れたい気分です。


0512-15.jpg

0512-16.jpg

着きました、大文字山頂上!


0512-17.jpg

フィニッシュです。スタッフさんが写真撮ってくださいます。同時にフィニッシュした3人で一緒に撮ってもらいました。写真撮ってくださるスタッフさんの腰の入れようが素敵です。いつも。

0512-18.jpg

4分割をすべて制覇すると「コンプリートタオル」がいただけます。今回いただきました。なんと3回目のコンプリートです。

posted by terada at 21:13| 2019年 大会の記録