2016年09月17日

自分を否定しない簡単な方法

自分を否定しない簡単な方法

 抑うつ気分、不安、いらいら、自責感が強くなる人は、真面目で人に頼んだり、手を抜いたりすることが苦手な人です。また物事を否定的に考える、自分に対して評価することが難しく自己肯定感が低いことが多いです。

 それを変えることはなかなか時間がかかります。ただ真面目で一生懸命のところはその人のとてもいい所です。しんどい時に手を抜いて人に頼んでも、元気になればもともとの人柄が出てきます。人柄が変わることはありませんし、変える必要もありません。元気なときはそのまま、ちょっと無理してしんどいときは引き気味にできるとベストですよね。

 しんどいときどうしても自分を過小評価していまいます。そんな時は、夜、一日5秒でいいので「今日も自分がんばった」と思うようにしてください。最初はとてもそう思えなくても嘘でもいいから「がんばった」と考えます。それをしばらく続けると、不思議なことにだんだん「がんばったかも」と自然に思えるようになります。ちょっとやってみてください。


posted by terada at 19:46| つらい時に

2016年09月14日

みなさん、大丈夫ですか

みなさん、大丈夫ですか
夏も終わり、秋が近づいています。

8月29日頃より「せ〜の」で調子が悪くなっている方が多いです。気持ちが下がってしまう、身体がだるい、何もする元気が出ない、いらいらする、不安や焦りが強くなっている、夜眠れない、昼一日眠い、甘いものをたくさん食べてしまう。など。台風も次々に発生し、気圧の変化も伴い、頭痛、めまい、耳鳴り、動悸などの自律神経症状も強くなっています。

みんなちょっと不調です。自分だけと悪く考えないようにしてくださいね。9月下旬頃には落ち着いてきます。

posted by terada at 08:00| つらい時に

9月11日朝霧高原トレイルランレース

9月11日朝霧高原トレイルランレースに参加しました。

前日まで雨の予報。雨だったらやめようとちょっと安心していたら、当日の天気予報は晴れに変わり、しゃあないなあ、と出発。すっきり晴れて暑くなってきました。

0911-01.jpg

大会の駐車場。

0911-02.jpg

カゴの中から自分のゼッケン番号を取り出します。今年の参加賞はかりんとう、暑い車中に置いていても大丈夫だからでしょうね。前々回まではチーズケーキで帰るころにはトロトロに溶けていました。かりんとうはその点強い!!

0911-03.jpg

草原の真ん中がスタート地点。「スタート」と書かれた小さな垂れ幕が裏返しにパタパタして、いい感じでした。


0911-04.jpg


0911-05.jpg

秋の虫とつくつくぼうしが鳴き、静かに咲いている花とすすきです。夏がダッシュで去っていたような年でしたね、今年は。

0911-06.jpg

スタート2分後にはつらくて後悔していました。まだ100mも走ってないじゃん。はあはあ言ってるじゃん。

0911-07.jpg

コース途中の川にどぼんとはまって、やっちゃった、足びちゃびちゃじゃん。

0911-08.jpg

あと半分。今までこの大会つらいと思ったことなかったのに、すごいつらいんです。どんどん走れなくなってほぼビリ状態です。

0911-09.jpg

この橋渡ったら、あとは枯れ沢。この大会のスタッフさんとてもやさしいくて素敵なんです。橋の前にいたスタッフさん、丁寧に「頑張ってください」と言ってくださったので、直立不動で「ありがとうございます」とお返事しました。

0911-10.jpg

最後の枯れ沢では、よたよたしながらはいつくばってました。半分あたりで疲れて写真タイム。

0911-11.jpg

ゴール地点。昨年に比べ40分も遅いタイム、順位は、353人中335位でした。

がっくり肩を落としほとんどの人が帰って車の少ない駐車場の、車の中で着替えました。高速のPAで遅い昼食。セルフサービスの水をコップ12杯のんで、ラーメン食べて帰りました。すごい疲れて自信をなくしたレースでした。およよ。

posted by terada at 07:20| 2016年 大会の記録