2017年03月21日

お母さんにとってブルーな季節となりましたね

 子供たちが春休みに入りました。お母さんにとってとてもブルーな3週間です。一緒に外で遊んだり、昼の食事を作ったり、いつもいない時間に子供が家にいるということはとても大変です。夏休み、冬休みと違って大きなイベントはなく、旦那様はお仕事でいなくて、子供の相手は、自分一人です。

 自分だけの時間がなくなるので、夕方から必要となるエネルギーをためることも、気持ちをリセットすることも難しくなります。

 3,4月は卒業、入学のシーズン、さまざまな集まりや役員の取り決めなどいつもにはない予定が入ります。お子さんも環境が変わりナイーブになっています。

 お母さんだったら、みんなやっている当たり前のこと、と思う方もいらっしゃると思いますが、お母さんは、日々緊張し、疲れ、がんばっていることを少しでもわかってもらえたらと思います。

 スーパーや公園、あなたの周りで出会う、子供を連れたお母さんを見たら、暖かい目で見てください。

posted by terada at 00:03| つらい時に

2017年03月20日

3月19日「甲州街道ラン」に行ってきました

3月19日「甲州街道ラン」に行ってきました。

3-01-01.jpg

新宿西口から出発、甲州街道を走ります。自分のペースに合わせて自由に折り返し帰ります。暖かくなりそうな予感がする朝でした。

3-01-02.jpg

新宿駅で着替えて荷物をコインロッカーに入れます。「駅のコインロッカー空いてなかったらどうしよう」といつもどきどきしていましたが、西口地下に大きなコインロッカー広場を見つけました。

3-01-03.jpg

両面コインロッカーが並んでいます。係の人もいらっしゃるし、トイレもきれいです。まずこれが一杯になることはないでしょう。

3-01-04.jpg

参加者は男性3名と私でした。主催者のチャリ藤田氏の後を走ります。藤田氏、ピンクのジャケットでおしゃれです。

3-01-05.jpg

千歳烏丸駅近くでユーターンしました。往復で20kmぐらいです。帰りは一人旅。

3-01-06.jpg

公園で一休み。ボールで遊んでいる親子とベンチでうたた寝しているおじいちゃんがいました。ボールを蹴る音を聞きながらパンを食べました。

3-01-07.jpg

首都高の下を走る甲州街道は車で混雑していました。静かで穏やかな静岡生活が長くなった私は、東京暮らしは無理かなあと思ったりもしました。

3-01-08.jpg

車を誘導している、マックのジャケットを着た男性の方がいました。甲州街道に止まっている車の列を整理しています。マックのドライブスルーに並んでいる車でした。マックを食べるのも一苦労ですが、お店の方はさぞ大変だろうなあと。何やら笑顔で走って車を追いかけている店員さんも。

3-01-09.jpg

ドライブスルーだけでなく、並んでいる人もお店からあふれていました。マックの人、お疲れさまです。

3-01-10.jpg

コインパーキング料金、12分で100円、高いなあとびっくり。

3-01-11.jpg

15分200円。相場なんですね。見るものないからこんな看板見ながら走っていました。

3-01-12.jpg

新宿高層ビルが見えてきました。不思議とほっとします。昔は、もやもやしたりへこんでいた時、ひとりで新宿の街をひたすら歩いていました。人がたくさんいるのに、一人になれるほっとした空間でした。

posted by terada at 23:59| 2017年 大会の記録

2017年03月13日

3月12日ふじえだマラソン大会に参加しました

3月12日ふじえだマラソン大会に参加しました。

3-01.jpg

半年ぶりの大会参加で、すごく緊張しました。11月から2月の4か月間ははなるべく走るようにして、走った数字を紙に書いて壁に貼りました。「仕事を100%やると大会の日は雨が降らない」と念じて1週間過ごしました。天気予報も見ませんでした。当日は曇りのち晴れでした。

3-02.jpg

坂のきついハーフに出ました。最後の2kmで関門があります。昨年は、「あと1分!!」と係の人から励まされ何とか関門突破しました。今年も何とか抜けたいです。関門でアウトになって途中で帰るのはすごくつらいですよね。

3-03.jpg

スタート前、アナウンスで「今の気温3℃です」と聞いたとたん「寒いじゃん」とぶるっときました。藤枝市のマスコットキャラクター「フジえさん」はいませんでした。すごくすごく楽しみにしていたのに。

3-04.jpg

 レース中は、寒さの中ひざに毛布を掛けて「がんばれ」って応援してくださる人にどれだけ励まされるか。その中で、私よりご年配で白髪の素敵な女性の方とハイタッチさせてもらいました。隣にいらしたご家族の方が、「きゅうじゅう、きゅうじゅう」と叫んでて、しばらく走りながら「きゅうじゅうって何だろう」と考えました。そうか、その女性の方が「90歳」ということなんですね。とてもお若かったです。「90,90」と頭に残って、そのうち「35億、35億」とぐるぐるしてきました。最近は数字をみると「35億」って言って笑ってしまうんです。 
 関門まであと1kmのときは、頭がぼおっとする中、とにかく走っていました。関門は無事通過し、完走できました。
ゴール後のチップを外したり、誘導したり、完走証を作ってくださる方はみんな高校生でした。寒かったでしょうね。ボランティアですよね。バイト代ないのでしょうかね。

3-05.jpg

ゴールして、完走証と参加賞をもらって更衣室に向かうところです。レース中、寒くて涙と鼻水がとまらず、最後はそれをぬぐう力もなく、多分すごい顔して歩いていたと思います。

3-06.jpg

帰り振り返って会場を。一日ありがとうございました。春が来ますね。
posted by terada at 07:00| 2017年 大会の記録