2023年08月18日

4回目の鳥取チャリ旅

今年の夏は自転車で走ろうと考えていました。鳥取関連として、2004年岡8月岡山市から鳥取市まで、2008年GW鳥取市から浜田市まで、2017年8月米子市から岡山市まで走りました。
今年は台風が早くから迫っていましたので、行ける確率50%でしたが、台風と台風の間に走ることができました。

夏休み初日、岡山駅で自転車を受け取ります。自転車はヤマト運輸さんにお願いしました。
2日目、5時前に出発、7時頃まではそれほど暑くなく順調です。随分早く目的地、たけべ八幡温泉に到着しました。暑くて涼しいところで時間をつぶしたいと思いましたが、行くところもなく、イオンモール的なところもなく、近くの神社で3時間本を読んでいました。宿泊先は20年前と同じ施設です。宿泊部屋は5部屋しかなく、私の部屋は窓も何もないところに真ん中に簡易ベッドがあるだけの私好みなところでした。コンビニ食をとり、近くのトイレで歯磨きをして9時前に就寝しました。

IMG_0571.JPG


IMG_0582.JPG


IMG_0574.JPG


3日目、4時過ぎに出発、涼しいのはいいですが、まだ暗くて山沿いの道がよく見えなくて怖い中走りました。
夜明け前の山道は、小さい虫が多く飛んでいて、上り坂でスピードが出ないと虫たちの大群が群がってきます。少しでも早く走ると、その群れからは遠ざけられるのですが登りも必死です。

8時頃には今日の目的地の津山駅に着いていました。台風が近づいているので早めに帰ろうと、津山で休むことなく走り続けました。目標は鳥取に入り、下りに変わる智頭駅です。上り坂を暑い中チャリを漕ぎます。坂が強いとチャリを押して歩いて進みました。2−3時間登ると、馬桑ループ橋が見えてきました。チャリを押して歩いて何とか超えます。その後1時間くらい走ると、やっと黒尾峠トンネルが向こうに見えてきました。その長いトンネルの中で岡山県から鳥取県に移ります。つまり上り坂から下り坂になるということです。

IMG_0586.JPG


IMG_0587.JPG


トンネルの県境です。ここを通るたびこの写真を撮っています。ここまで来たらもう大丈夫、とほっとする瞬間です。トンネルを出ると鳥取県智頭町です。暑さは強いですが、下り坂です。

IMG_0588.JPG


IMG_0590.JPG


お昼過ぎに智頭駅に到着、これ以上は走れません。駅の駐輪場に止め、電車で今日の宿泊予約をしていた津山まで電車で戻りホテルに入ります。今回一度も洗濯できず(いつも旅行中は手洗いでホテル内に干してます)明日から着るものがないので、ホテルのコインランドリーを使いました。コインランドリー初めて使いますが、こんなに便利とは知らず感動でした。300円で洗濯、乾燥までやってくれました。
20時に就寝、明日は無事鳥取のヤマトさんに自転車を預けその足で静岡まで帰るつもりです。明日になれば台風で新幹線が止まってしまいそうだったからです。


次の日ホテルを5時前に出発、5時始発の電車で智頭駅に戻り、そこから自転車に乗って鳥取市内まで走ります。ヤマトホームコンビニエンスに自転車持ち込み、そこから自転車は静岡に送ってもらいます。持ち込み可能なヤマトさんのお店はどこもちょっと交通便の良くないところにあります。疲れてヘロヘロなところ、2時間弱歩き、やっとバス停のある道に到着、バス停で30分ほど待ち、13時頃鳥取駅に到着しました。鳥取で2泊宿泊予定だったホテルに電話しキャンセルしましたが、台風だからキャンセル料はいらないと言われました。感謝です。

鳥取から「スーパーはくと」で姫路まで、そこから静岡まで新幹線に乗って帰ることができました。帰って、台風に直撃された鳥取の姿をテレビでみると心が痛みます。怪我しないで無事に自転車の旅が終えられてよかったと思いました。

IMG_E0598.JPG


IMG_E0599.JPG


posted by terada at 04:54| 2023年