2019年04月08日

NHKラジオ講座より

The foolish man seeks happiness in the distance, the wise grows it under his feet.
(James Oppenheim)
愚者は遠いところにある幸福を探し求め、賢者は自分の足元にある幸福を育てる。

毎日が普通に過ぎること、できればつらくなく過ぎること。食事がおいしくいただけて、数時間眠ることができたら他に欲しいものはないはずです。自分も家族もそんな日が続いてくれることが一番の幸せです。一日無事に過ぎることは奇跡に近いのかもしれませんが、ついそのありがたみを忘れてしまいます。

To love and win is the best thing.To love and lose is the next best.(William M.Thackeray)
愛して勝ち取るのがいちばんよい。その次によいのは愛して失うこと。

若いころは好きな人が振り向いてくれなくて辛い思いばかりしていました。今は大切に思う気持ち、好きな気持ちが一番ですね。相手が人であっても、ものや仕事であっても。好きで大切に思える気持ちをいつまでも持っていたいです。

posted by terada at 15:50| つらい時に

2019年03月22日

ひとりでゆっくり海沿いを走ってきました

3月もあと少しになりました。お子様を持つお母様方は、春休み、卒業式、入学式、またお式に備えての準備に大変です。職場異動されるかた、上司や同僚が変わり、落ち着かない人もいらっしゃいます。PTA役員、組長などいろいろな役員になることが決まり不安に思う人も多いと思います。皆さま大変お疲れさまです。今日一日を無事過ごすことだけ考えて、積み重ねていきましょう。

0321-01.jpg


自宅から石田街道を南に走るとまもなく海沿いの150号線にでます。国道わきに自転車道が並んでいるので、車を気にすることなくゆっくり海沿いを走ることができます。暖かい晴れた日久しぶりにゆっくり走ってみました。前半から走ったり歩いたりでぜいぜいです。

0321-02.jpg


しばらく西に走ると左手にいちご狩り、いちごソフト、いちごアイスの看板が見えます。駐車場のおじさんが暇そうです。平日でお客さんほとんどいません。山の上には「久能山東照宮」があります。

0321-03.jpg


数件のお土産屋さんを抜け、鳥居をくぐるとちょっとした坂があります。それを登れば

0321-04.jpg


0321-05.jpg


きれいな海と空が見えます。下にはいちごのビニールハウスが並んでいます。自宅から東照宮まで上がり海を少しながめてまた自宅まで帰るコースをよく走っていました。今日は2年ぶりです。人もいないし、静かでほっとします。家から走ってこんなところに来られることは奇跡だなあ、と毎回思います。

0321-06.jpg


山を下りてきた道を帰ります。いちごのビニールハウスを抜けてちょっと探検してきました。

0321-07.jpg


0321-08.jpg


帰りは、歩いているようなゆっくりスピードで、足を止めることなく自宅まで進みました。頭がぼおっとなり、足が勝手に前に出る動作の連続です。つらいとか、しんどいとか考えないで前へ進めるので、この感覚好きです。2時間30分の一人旅でした。

posted by terada at 19:21| つらい時に

2018年11月15日

グリーンが弱ってきました


201811.jpg

開院時からクリニックにあるグリーンが弱ってきました。思い切って近くのお花屋さんに相談し新しいグリーンに入れ替えました。
弱ったグリーンは自宅で育てるつもりだったのですが、お花屋さんの大将が、「これはだめだ。根からやられてるよ」と。10年近く一緒だったグリーンのことを思うとがっくりしました。その夜大将が「生き残ったところを寄せ集めて作ってきたよ」と自宅に持ってきてくださいました。「これからもがんばれよ」と言われ励まされました。大切にします。

ラジオ講座より

Words are,of course,the most powerful drug used by mankind. (Rudyard Kipling)
「ことばとは、言うまでもなく、人類が使う最も強力な薬物だ」
人の言葉や態度で気分が落ち込んだり元気になります。家族や職場の人、知らない人からのちょっとした言葉で気持ちは大きく変わります。自分がどんなにしんどくていらいらしても人を傷つける権利はないとわかっていますが、そうできないときもあります。不適切なことを言ったり、傷つけてしまうことを言ってすごく落ち込みます。ごめんなさい。

The best preparation for good work tomorrow is to do good work today. (Elbert Hubbard)
「明日いい仕事をするための最良の準備は、きょういい仕事をすることだ」
「仕事」というのは会社に行っての仕事だけでなく、「生きていく」ことが仕事だと思います。とにかく今日生き抜くことで明日につながると信じて、つらい今日もやりすごしましょう。

Every wall is a door. (Waldo Emerson)
「壁のひとつひとつが扉なのだ」
いいことばですね。八方ふさがりの壁でどうにもならないときがあります。でもある時、その壁が扉に変わって、自然に開いていくのですね。壁じゃなくていつか開く扉です。

posted by terada at 20:45| つらい時に